トップページ

logomark

大妻女子大学短期大学部は、多様化する社会の中で、夢を持ち生き生きと活躍できる女性を育てます。
各学科専攻ごとに、様々な教養・経験・資格・マナーを身につける環境を整え、夢の実現を支援します。

  • 家政科 家政専攻

    家政科 家政専攻

    衣・食・住・保育・健康を通して、人間生活全般を学びます。

  • 家政科 生活総合ビジネス専攻

    家政科 生活総合ビジネス専攻

    洗練されたビジネス力と、生活人の教養を学びます。

  • 家政科 食物栄養専攻

    家政科 食物栄養専攻

    「食」と「健康」にかかわる幅広い知識と確かな実践力をもつ栄養士を育成します。

  • 国文科

    国文科

    確かな日本語能力と文学・文化への理解を通して、高い思考力と豊かな教養を身につけます。

  • 英文科

    現代社会で活躍できる「国際センス」を身に付けます。

創立者 大妻 コタカ

創立者 大妻コタカ

学祖・大妻コタカが1908年に自宅ではじめた小さな裁縫手芸の塾が、大妻学院のルーツです。
コタカは「理想は高遠に、実行は足下から」をモットーとし、その生涯を女子教育に捧げました。その功績が認められ、教育功労者として藍綬褒章、勲三等宝冠章、勲二等瑞宝章を受章しました。
教育には「実学」が欠かせないというコタカの強い信念は、現在も大妻女子大学短期大学部に生き続けています。