相川 りゑ子(Rieko Aikawa)

担当科目

栄養指導論、食教育論、栄養指導論実習Ⅰ・Ⅱなど

授業の紹介

食教育論では、生涯にわたる健康の保持増進と疾病予防さらに活力ある生活を営むために、食に関わる実践科学を習得します。また、対象者が望ましい食習慣や生活習慣を形成することができるように食教育・指導の知識や技術を学びます。
ライフステージ栄養学実習では、乳児期から高齢期までのヒトの一生において各期の特性を理解し、各ライフステージにおける望ましい「食」のあり方を学び、実習をとおして具体的に学習します。

専門分野

「女子大生の食物摂取と生活時間」を研究テーマに女子大生の健康に関わることについて調査を行い、食教育に役立てる。