松本 憲一(Norikazu Matsumoto)

担当科目

食品加工貯蔵学、食品化学実験、食品衛生学、食品学及び実験など

授業の紹介

食品加工貯蔵学では、食品加工の意義と必要性、原材料の選択や取り扱い方、食品加工の原理と操作、食品の保蔵技術、加工食品の表示と規格などについて学びます。食品衛生学では、食品の安全性の確保と正確な情報の提供に努める必要があることから、食品衛生に関する正しい基礎知識などを身につけることを目標としています。また実験では、食品分析に必要な基礎実験、食品中の各種成分の定性および定量法についての知識・技術や品質試験・鮮度試験・官能評価などについて習得します。

専門分野

麺の食文化と蕎麦の利用開発に関する研究