家政専攻からのお知らせ

フォーマルスペシャリスト検定準2級、83.9%の合格率

2017年03月16日

短期大学部家政科家政専攻では、(一社)日本フォーマル協会主催のフォーマルスペシャリスト検定準2級の受験をサポートしています。平成28年度は1月18日に試験を実施し、83.9%の合格率でした。

 

このフォーマルスペシャリスト検定準2級は、学生を対象に、フォーマルウエアの基礎知識を学び、社会人として就職活動に役立つ認定試験です。授業科目「セレモニーと文化」の中で冠婚葬祭といった人生の節目に際しての礼儀作法にも触れながら、フォーマルウエアの装い方について、日本及び外国での正式なセレモニーにおいても通用するよう各シーン別に学びます。さらに専門家の先生をお招きして、180分間にわたる詳しい解説と過去の試験問題に取り組み、試験に臨みました。

 

その結果、多くの学生が高得点を獲得、100点満点の成績で844名の受験者中1位の成績を収めた学生もいました。この経験を生かして、さらに学んでほしいと思います。