国文科からのお知らせ

第102回国文学会例会で中尾先生が発表されました

2021年07月23日

2021年7月15日(木)に第102回大妻女子大学国文学会例会がオンラインで開催されました。
今回は、国文科の中尾桂子先生が「創作会話は音象徴的にも『らしい』のか―子音と母音にみる性差―」というテーマで発表されました。

新型コロナウィルス感染症対策としてオンラインでの開催となりましたが、多くの学生が参加し、授業とは異なる中尾先生の発表に耳を傾けていました。