インターンシップ

生活総合ビジネス専攻ではインターンシップを実施しています。1年生の前期に講義でマナーや言葉遣い、電話応対、心構えなどを勉強し、夏休みに企業に行って、仕事をさせていただき、体験するというものです。インターンシップの期間は会社によって異なりますが、約5日です。体験する仕事は、たとえば骨髄バンクでドナー登録の呼びかけやイベントのお手伝いをしたり、出版社で原稿の校正や書店まわりをしたり、金融関係の会社で事務のお手伝いをしたり、ネットの会社でPCを使ってみたりと、実にさまざまです。
高校を卒業してわずか3か月余りで社会人の方と接するわけですから、事前の電話、訪問、そして実習中は緊張の連続のようです。短い期間での実習ですが、学生にとっては非常にインパクトが強く、学生はインターンシップ前とそのあとでは顔つきが違うくらい成長します。

intern_02

intern_01

学生からの声

生活総合
富田 穂乃花さん
株式会社浜野製作所にて実習
製菓用機械のプレゼンテーションや3Dスキャナーを用いたオリジナルチョコレート型の作成を体験。予算管理を任せられたとき、仕事に対する責任感が高まりました。