食育ボランティア活動

食物栄養専攻で行なっている食育ボランティア活動の紹介

1. 食育ボランティアグループ「ぴーち」

「ぴーち」は、食を通じた幸福感の共有を活動の理念として、平成20年に結成されました。現在は食物栄養専攻の学生が中心となり、多世代を対象とした社会貢献活動を行っています。
「食育推進全国大会」や「ちよだ食育・健康フェスティバル」などのイベントに参加し、和食文化の保護・継承や食料自給率アップを目指す取り組みの成果を発表しています。
また、東日本大震災復興支援の一環として「三陸の和ぐるみプロジェクト」に協力しています。
*「ぴーち」の活動は、堀口美恵子教授の食物栄養ゼミを中心に行っています。

peach11
peach12
peach13

2. 千代田区総合福祉施設での食育ボランティア活動

平成28年度は、「おやつ作り」や「デイサービスの行事」のサポート、「いきいき食育カフェ:和菓子作り」に参加しました。いきいき食育カフェは、区内の高齢者と子どもをつなぐ食育交流の試みが目的で、和菓子作りや食育クイズなどを通して、異世代間の交流をしました。

volunteer21
volunteer22
volunteer23