就職について

就職に強い伝統

大妻女子大学は伝統的に「就職に強い大学」です。ここ数年の不況の影響は、全国の大学に及んでいますが、本学の学部、短期大学部の就職実績は、他大に比較して高水準を維持しています。大妻女短国文科の学びを生かせる職場へと、これまで以上にきめ細かい対策を準備し、支援していることが功を奏していると考えています。

きめ細かいサポート

本学では、就職活動の支援を「キャリア支援センター」という部署が中心となってサポートしています。学生一人一人にきめ細かなカウンセリングを行い、自分に合った仕事が見つけられるようにアドバイスや支援を受けることができます。
また、課外に設定されている就職活動支援講座も多数あります。これらを利用することで、公務員、金融、サービス部門を中心に、準備を着実に進めていくことができます。

大妻女短"力"の推進

H23年度より、短期大学部の学生の質的向上を目標に、短大教育を見直し、基礎力の強化を図るプログラムを推進しています。全国の短大の就職率がかげりを見せている現在でも、大妻の短期大学部の就職状況は、他大学に比べて良好です。今後も、より根本的に、どのような時代にも対応できる「人間力」と「EQ(心の知能指数)」育成を目指していきます。