池頭 純子(Atsuko Ikegashira)短期大学部 家政科 生活総合ビジネス専攻 教授

専門分野・研究テーマ

英語言語学、音韻史:英語の音の変化のメカニズムの研究

主な担当科目

ビジネス英語 キャリアデザイン ビジネスベーシック英会話

プロフィール

大学2年生の時に、英語が文法や音などで大きな変化をうけてきたことを知り、英語の音変化に興味を持ちました。音変化を知ることにより、なぜmanの複数形はmen でchildの複数形はchildrenなのかなどを理解することができます。中学や高校で無理やり覚えさせられてきた事柄も、歴史を振り返ると納得のいくことがたくさんあります。 そんな楽しさを少しでもお伝えしたいと思って授業をしています。 最近は英語教育、特に幼稚園や小学校での英語教育にも興味を持っています。小学校での英語必修化の問題にも関心を持ち、英語嫌いな子供が増えないように、いえ、もっと積極的に、英語好きな子供が一人でも増えるように、少しでも貢献できればよいと思っています。

教員からのメッセージ

英語が苦手という人も多いと思います。中学や高校でやったような難しい文法を使わなくても、外国の方とコミュニケーションをとることはできます。「ビジネス英語」といっても特別な英語があるわけではありません。とにかく恥ずかしがらずに、モデルの文を何度も口に出して覚えることが重要です。毎日少しずつ英語に触れていることで、次第に英語の感覚が身についてきます。歌や映画、DVDなど身近なものを使って積極的に楽しみながら英語に触れ、苦手意識をなくしていきましょう。

おすすめの1作

『プラダを着た悪魔』(The Devil Wears Prada, DVD)

田舎から出てきた編集者志望のアンディ(アン・ハサウェイ)は、まったくファッションに興味がないまま、一流ファッション誌の編集者になります。編集長(メリル・ストリープ)はとても厳しい人で、彼女の思いのままに周りを動かします。編集長に振り回されながら、必死に仕事に取組み、やがて認められて…。
彼女たちの英語は速くて、低音なのでなかなか聞き取りにくいのですが、オフィスでの電話のやり取りなど、身近なシーンでのやり取りを真似して、いつかなりたい自分をイメージしてみてはいかがでしょうか。

おすすめの1作