高橋 ユリア(Yuria Takahashi)

研究テーマ

pic_takahashi02拒食症、過食症という言葉を聞いた事ありますか?
このような、摂食障害者の、医学的、心理学的、栄養学的な研究は多いのですが、教育的立場に立った研究はあまり多くはないのです。また、摂食障害者が学生である場合、専門医を受診する前に、家族の他、頻繁に接する事が多いのは、学校の教師ではないでしょうか?

pic_takahashi01私は、女子教育に携わる者として、さらに食の事を教えている者として、摂食障害者の食概念、食行動、食に対するストレス、家族環境等について、教育者としての立場での理解を深め、適切な対応が必要であると考えています。そして、このような事を研究する事は、何故ヒトは食べるのだろか?という食の意義や、心豊かな食卓とは?食のホスピタリテイーとは?という大きなテーマの一つの考察方法ではないかと思い、研究を続けています。

教員からのメッセージ

pic_takahashi03食卓を、ほんの少しの花で飾ると、それだけで、食事がおいしく、楽しくなります。
「食」は、私達を笑顔にしてくれます。
「食」は、様々な顔を持っています。
そんな「食」の様々な顔を、私は、調理学、フードスペシャリスト論、フードコーディネイト論、食文化論等の教科で、教えています。
さあ、私と一緒に、二年間、食の楽しさを学んでみませんか?